僕はみつけてみたい

京都の大学生のブログ。新しいものに出会える旅をしています。少しの知識と日常と生活を楽しくさせるメディア「僕はみつけてみたい」

有名私立大学生がおしえる|今すぐできる勉強のやる気を出す4つの方法

スポンサーリンク

「勉強しないといけないのにやる気が出ない」

「気づいたら1日終わっていた」

「やらないといけないのはわかってるけど」

「いつもぎりぎりにならないとできない」

勉強をするうえでこんな悩みをかかえていませんか?

ぼくも同じ悩みを抱えていました。ぎりぎりすぎて寝る時間もおしんで直前につめこむ日々。

ですが、今はぎりぎり人間を卒業して前もって勉強をできるようになりました!

今回は、有名私立大学に通うぼくが実践しているすぐにやる気をだせるようになる方法を紹介します。

だまされたと思って実践してください、まじでやる気でるんで!

 

 

場所をかえる

まずはじめに、一番大事なポイントが場所をかえることです。自宅で勉強できる人もいますがぼくは絶対に勉強するときは場所を変えることをすすめています。

いざ「勉強をしよう!」とやる気になっても家にはたくさんの誘惑があります。

例えば

”ちょっと”ごはん食べてからしよ

”ちょっと”マンガ読んでから勉強しよう

”30分だけ寝たら”勉強しよう

この”ちょっと”が一番の落とし穴なんです。せっかく「今」勉強をはじめようと思ったのに”ちょっと”別のことをはさむことで「後で」しようにかわってしまっているんです。

自宅は、いつも生活している環境なので例にあげたような誘惑がたくさんあります。

しかも、自宅は”程よくリラックス”できる場所ではなく”リラックスしすぎる場所”なんです。当たり前っちゃあたりまえですけどね。

やる気を出すためにはもちろんリラックスは必要です。ですが自宅でこもっていてはどうでしょう?

完全なプライベート空間にいては、一瞬やろうとおもったその感情もほかの誘惑でかき消されてしまいます。

なので勉強のやる気を出すためには

  1. 程よくリラックスできる場所
  2. 勉強以外のほかの情報が極力はいってこない場所

に移動することが大切です。

 

おすすめの場所

1.図書館

図書館はいいですよ、みんなが静かにするのがあたりまえとなっているので集中するのにはもってこいです。

自然にやるきがでる場所は図書館が一番です。学生は、自分の学校の図書館を利用するのがいいと思います。

ただ、たまにうるさいグループがいるのでそれには注意してくださいね。気になったら集中できませんから。

2.カフェ

カフェを利用するひとって結構いますよね。ただ、ここでぼくがすすめるカフェというのは「喫茶店」のことです。

こじんまりした喫茶店は静かで話す人もいないので集中できます。ただ、絶対に一人で行ってください。こじんまりした喫茶店で友人と話すのは迷惑になりかねません、それならスタバとかに行ってください。

おススメしない場所

1.自宅

自宅はおすすめできません。さっきも言いましたが

”ちょっと”ごはん食べてからしよ
”ちょっと”マンガ読んでから勉強しよう
”30分だけ寝たら”勉強しよう

すでに実感しているかもしれないですが、やる気をなくすアイテムであふれているのが自宅だと思っています。

場所を変える!これがとにかく大切なんです。

2.(学生がいる)カフェ
  • スターバックス
  • ドトールコーヒー
  • コメダ珈琲

この辺は学生ご用達なので、とてもではないですが静かな空間とはいえません。また、よけいな情報もおおいので集中力をそがれてやる気がでないことにもつながりやすいです。

 

 

勉強するきっかけをつくる

勉強がはじめられないのには理由があるはずです。

・スマホでゲームをしている
・SNSをつねにチェックしている
・欲しい服や趣味について調べている
・テレビを見ている
・漫画を読んでいる
・眠たい

ちなみにこれは、ぼくが実際に勉強したくないな~って思っていた理由たちです。

 

やる気を出すためには、勉強を始めるためにはとにかく勉強するきっかけを作ることが大切です。

ぼくが実際にしている勉強のきっかけの作り方を紹介します。

  1. 椅子にすわる
  2. シャーペンを持つ
  3. 本を読んでみる
  4. 問題を1問だけ解く

とにかく行動してみる、それが一番大事なんです。頭の中で

いまからこれして、その次に… 吹き出し

なんて考えている暇があればとにかく行動しましょう。考えることがやった気になる落とし穴です。

 

準備しながら考える

友人におしえてもらったんですが、「準備しながら考える」これをするだけでいっきに勉強に対するしせいが変わりました。

準備しながら考えるって言われてもピンとくる人はすくないと思います。

たとえば、

今日運動したいな~何しようかな~ 吹き出し

運動したい→何の運動をするか決めたい→何をするか決めてから行動する
ではなく
運動したい→とりあえずジョギングしながらなんの運動をするか決める

運動したいなら、運動しながら何をしたいかきめろってことです。

 

勉強におきかえると、勉強したいとおもった瞬間に”参考書を読みながら”勉強の用意をする。みたいな感じです。

 

つまり何が言いたいかって、考えて思いついた瞬間に行動することが大切ってことです。

自分にごほうびをあげる

 勉強よりしたいことはありますか?僕は山ほどあります。正直勉強はあまり好きではありません。

バスケしたり、サッカーしたりカメラをもって写真をとりに行く方がよっぽど好きです!

だからこそ勉強をしたら、すこしのごほうびを自分にあげちゃえばいいんです。

ごほうびはなんでもいいですよ

  • ラーメンを食べる
  • 漫画をかう
  • SNSをチェックする
  • lineを返す

小さいことを自分へのごほうびにしましょう!褒美のためにやる気

まとめ

勉強のやるきを出すにはまず行動しましょう!わかっていても行動できないと思いますがとにかく行動してみてください