僕はみつけてみたい

京都の大学生のブログ。新しいものに出会える旅をしています。少しの知識と日常と生活を楽しくさせるメディア「僕はみつけてみたい」

【デスクがすっきり】スタイリッシュなニトリのモニター台を購入してしたのでレビューする

スポンサーリンク

f:id:tapetiger777:20180620154057p:plain

 

とつぜんですが、
ニトリのモニター台がぼくの作業環境を大きくかえました

 

デスク周りはキレイに保っておきたいですよね、でも何かと散らかりがちなのが現実。

 

 こんな現状を今すぐ打破したいとおもって見つけたのがニトリのモニター台。

まだ使用して一週間ですが、モニター台一つで作業効率がわけわからんほどよくなりました。

 

  • 机周りをすっきりしたい
  • モニター台何にするか迷っている
  • デスク周りを良くしたい

というあなたにおすすめです。

 

 

 

ニトリのモニター台を買う

モニター台が欲しい
そう思ったぼくは、すぐにインターネットを見ました

いや、今日ほしい

今すぐ買うならニトリだ!←この判断が大正解

調べてみると家に近いところはすべて売り切れでした。次に近いのは車で40分か、よし行こう。

 

買いました!!

その商品がこちら。

f:id:tapetiger777:20180620153049j:image

いいですね。

 

なぜこれを選んだのか

ぼくがこれを選んだのにはいくつか理由がありまして

 

スマートなデスクにするため

ぼくは、学生なので机での作業はもちろんなんですが、それよりも勉強の方が大切なわけで

テスト前などは、自宅の机で勉強するわけです。モニター台を買うまでは、手元に作業するスペースがない状況でした。

これをどうにかするためには「高さをつかうしかない」という考えた結果。

こうなりました。

f:id:tapetiger777:20180620153100j:image

使っていない時はキーボードをしまうことができます。市販のキーボードならすべて入っちゃいます。

もし不安なかたは計ってみてください。50㎝以内なら確実にはいります。

f:id:tapetiger777:20180620153129j:image

作業するときはキーボードを出して、手前にはマウスを。前よりマウスも動かしやすくなっています

これで、勉強時はキーボードをしまい、ブログを書いたり作業するときのみ出すことができるのでデスクがスマートになりました。

 

また、配線がごちゃごちゃしていたのもなくなり、いっきにすっきりしました

 

組み立て不要

ニトリで収納棚とか買うと何かと自分で組み立てるのがめんどくさいという意見が多いですが

これは、すでに完成されていて組み立て必要なしです。

 

めんどくさがりのあなたにもいいですね。

 

奥行きが短い

これは、モニター台を選ぶときにかなり気にした点で、ぼくの机は思ったより奥行きがないんですよ

つまり、せっかくモニター台を買っても

f:id:tapetiger777:20180620153151j:image

ここまで圧迫されたらぶっちゃけ意味がない。だって手元のスペースが狭くなるし

 

Amazonでもほかの商品を見ていると奥行きが30㎝あるものが多かった気がします。

しかしさすがニトリ20㎝と無駄のないサイズ、ほどよい奥行きで手元に十分なスペースを与えてくれました

 

お値段が安い

ニトリを選ぶ人ってこれも意識してるはずです。圧倒的コストパフォーマンス!

 

この商品もなんと1420円

こんなに安いの?

とさすがのぼくも思いました。いつもニトリの商品には驚かされます。

横の足に空間がある

これが、さりげないポイントでもあります。

f:id:tapetiger777:20180620153216j:image

ここです、画像で赤く囲ったところです。ここが空洞で何がいいかといいますと、キーボードとマウスの線を通せるからです。

 

ほかにもこんないいところがあるんです。

  • 材質がしっかりしていてぐらつかない
  • テレビの下にブルーレイレコーダーが置ける
  • モニター台の上に物が置ける
  • ステンレスなので壊れない
  • 黒色でスタイリッシュ

 
どうですか?このお値段で頑丈でぐらつきもないんです。ほめてばかりになりましたがほめるとこしかないの(笑)

 

まとめ

まとめ

・お値段以上のクオリティ

・デスクのスペースが増える

・作業効率アップ

・組み立て不要

 

結論、ニトリのモニター台は、机の上をすっきりさせてくれる最高に便利なアイテムだったお。

この記事を書いた人:TPのTwitterは下のボタンからフォローできます。

フォローお願いします!

とりあえず見る