僕はみつけてみたい

京都の大学生のブログ。新しいものに出会える旅をしています。少しの知識と日常と生活を楽しくさせるメディア「僕はみつけてみたい」

【原因はこれかも】ポリシーに準拠してないサイト|アドセンス審査の一番効果的な対策

スポンサーリンク

f:id:tapetiger777:20180608152907j:plain


いやー、やっとの思いでアドセンスに合格しました。ポリシーに準拠していないサイトで審査に落ちること13回

ネットで検索しても最新のアドセンス対策がかいてないのが原因では?

それなら、

ぼくが最新のアドセンス審査に通る対策をかこう

 

この記事は、まだアドセンス審査に合格してないあなたがアドセンスに合格するための記事です。

いまから、アドセンス審査への対策をめっちゃくわしく説明していきます

 

 

 

 

こんにちは、TPです(@tpblog_com)

2018年6月7日、ぼくはついにGoogleアドセンスの審査を通過しました。

 

特に対策のしようがなかったのが、ポリシーに準拠していないサイトという理由で審査に落ちたこと。Google様は具体的になにがだめか教えてくれません。

インターネットにはアドセンスの情報がたくさんありますよね。ですが古くなっている情報も多いんです。

 

だからこそ、ここにGoogleアドセンス通過にひつような最新情報を紹介していきます。

 

 ちなみにぼくがアドセンス審査を通過したときはこんな感じです。

  • 記事数:19記事
  • 文字数:2000~3000
  • プライバシーポリシー設置済み
  • お問い合わせ設置済み
  • 他サイトの広告設置
  • 画像使いまくり

参考までにチェックしてください

 

Googleアドセンス審査のウソ

f:id:tapetiger777:20180608151136p:plain

アドセンス審査を通過するためにやるべきことを最大限して、余計なとこに時間を割かないようにしましょう。

まずアドセンス審査通過において間違っているインターネット情報を紹介します。

 

アドセンスに関していえば古い情報は、まずまちがっているので注意してください。

 

1.プライバシーポリシーの設置は必須

設置していなくても審査の合否とは、関係ありません。ぼくの周りにも設置してなくて審査に通った人が少なくとも5人はいます。

 

2.ほかの広告は取りなさい

ほかの広告はついていても審査には影響なかったです。

EX)Amazonアソシエイト a8などアフィリエイトリンク

 

3.画像はない方がいい

むしろ画像をいれてコンテンツを充実させる方が重要です。

 

4.不合格の後は2週間あける

だれだよこんなこと言ったの?ぼくは2週間あけずに申請してしっかり審査に通っています

証拠写真が欲しい方は、TwitterでDMお願いします。

 

5.PVが必要

いいえ、必要ありません。理由は簡単です。Googlegがアドセンス審査を合格にする理由は、そのサイトに読者にとって有益な情報があるかなんです。

今PVがなくても、今後読まれる記事があれば審査に通ります。つまりPVじゃなくて記事の質

 

6.リンクの埋め込みは削除

そんな必要もありません。リンクがあることで有益な記事になるならGoogle側もその方がいいんです。

 

Googleアドセンス審査のホント

f:id:tapetiger777:20180608150923p:plain

1.記事の内容の充実

記事内容を充実させる。

そもそも記事内容を充実させるために必要なことがわからないって方は以下2つの記事を読んでください。

  1. Googleに評価される記事になる
  2. 独自性のある記事が書けるようになる
  3. ブログのネタに困らない
  4. 質の高い記事が書ける

 

この2つを読んで記事をつくればアドセンス通過間違いなしです。

 

2.見やすいサイトにする

よく言われるのがトップページから3クリックですべての記事にアクセスできるサイトを作りましょう。ということ。

自分のサイトが使いにくいと感じたら、デザインにも着手してください。

 

ここで注意です。SNSなどで有名な方と比較するのはやめましょう。彼らはデザインのプロに作ってもらったり何か月も、何百時間もかけてサイトを作っています。

それは、使いやすいに決まっています。ここでまだアドセンス審査に通過してないみなさんがするのは、「テーマの適用」これで十分です。

 

不十分なコンテンツで審査に落ちた時の対策

不十分なコンテンツで審査に落ちたなら対策は簡単です。

とにかく記事を増やす。

これだけです。対策も何もありません。審査に落ちた理由をはっきりとGoogleに教えてもらっているではないですか。

ぼくもそうですが、自分が初心者であることを忘れずに読者目線で記事を書いていたら必ず審査に通ります。

 

 今しなくていいこと

  1. プライバシーポリシーなどの設置
  2. こだわったサイトのデザイン

 

今からすべきこと

何も考えずに記事を増やす。

これだけです。

 

ポリシーに準拠していないサイトで審査に落ちた時の対策

これが強敵。ぼくが13回も審査に落ちた大きな原因です。

「不十分なコンテンツ」であるなら、さっきもいいましたがコンテンツの充実が審査通過のかぎとなりまうす。

ですが、ポリシーに準拠していないサイトは対策が難しいんです。なのでここでぼくが対策して審査に通過したポイントを紹介します。

 

ポリシーに準拠していないサイトと無関係なこと

 

1.記事数の不足

もし記事数が不足しているなら不十分なコンテンツと判断されます。

 

2.記事の文字数

Googleのポリシーに反しているので文字数は関係ありません。

 

ポリシーに準拠していないサイトでしたらダメなこと

ひたすら記事を増やす

絶対にしてはいけません。ポリシーに準拠していないサイトだよとGoogleが教えてくれているのでポリシーを確認しましょう。

 

ポリシーに準拠するためにすべきこと

 

1.ポリシーの確認

Googleに従いましょう。厳しいことを言いますが、ぼくみたいに10回以上落ちたことがあるならGoogleのポリシーは読むべきです。

かるくでも全体に目を通せない人はアドセンス審査の通過は無理でしょう。

 

2.禁止コンテンツを扱っていないかの確認

ちなみに、ぼくはこれが原因でした。

 

www.tp-find.com

 大物EMDアーティストであるAviciiがなくなった時にかいたものですが、亡くなったことを〇んだと表記していたのがだめだったみたいです。

 

リストアップするので、対象の項目がないか確認してください。

  1. アダルト
  2. 危険または中傷的
  3. 危険ドラッグおよび薬物に関連
  4. アルコールに関連
  5. タバコに関連
  6. ギャンブル
  7. ヘルスケア
  8. ハッキング、クラッキング
  9. 不適切な表示
  10. 衝撃的なコンテンツ
  11. 武器および兵器
  12. 不正行為を助長する
  13. 違法なコンテンツ

 

3.記事の削除

せっかく書いた記事をけすのは嫌だと思います。ですがそれもアドセンスにとおるため!

  • 文字数の少ない記事
  • ポリシー違反のある記事

はさっさと下書きに戻しましょう!

 

4.デザインをよくする

ポリシーに準拠していないサイトにこのようなヒントが与えられています。

・サイトは操作しやすい構成にして、ユーザーの利便性を高めることが重要で、クリック操作でページを移動して、探している情報を簡単に見つけられるようにする必要があります。

 つまり不十分なコンテンツの場合は、必要なかったデザインをいじる必要があるんです。

HTML,CSSがわからないよ

でも、大丈夫。

ここで求められているのはわかりやすいページなので何かテーマを設定したらOK!

 

はてなでおすすめは「minimalism」

f:id:tapetiger777:20180608151807p:plain

WPでおすすめは「LION BLOG」

f:id:tapetiger777:20180608151813j:plain

どちらもPCとスマホ両方に対応しているレスポンシブデザインを採用していて無料です。

アドセンスに通るためのデザインはこれでOK。

 

まとめ|アドセンス審査に通過するために

インターネットには、たくさんの情報があります。

でも、アドセンスに関しては過去の情報より最新の情報が100%正しいです。

 

最後にアドセンス審査合格のためにおさらいをしましょう。

 

まとめ

・ウソの情報は信じない

・自分のサイトにあった対策が必要

・不十分なコンテンツなら記事を書く

・ポリシーに準拠してないならサイトを見直す

 

このページをみて記事をかきすすめていけば必ずアドセンスに合格します。はやくアドセンス審査に通過して収益化しちゃいましょう!!

 

この記事が役にたった、おもしろかったという方はぜひSNSでシェアしてください!