僕はみつけてみたい

京都の大学生のブログ。新しいものに出会える旅をしています。少しの知識と日常と生活を楽しくさせるメディア「僕はみつけてみたい」

ぼくが驚くほど身長を伸ばしたプロテインの飲み方

スポンサーリンク

この記事は11月5日に更新されました。

こんにちは、TPです(@tpblog_com)

今回は、ぼくが身長を伸ばすために欠かさず飲んできたプロテインの”特別な飲み方””飲むべきプロテイン”を紹介します。

これを理解すればプロテインで身長を伸ばす手助けができます。

 

プロテインの役割とは

そもそもプロテインの存在を知らなかった人のために簡単にプロテインを紹介します。

f:id:tapetiger777:20181105182239p:plain



 

そもそもプロテインとはたんぱく質のことで、本来はたんぱく質そのものを表すが日本ではたんぱく質を補給するサプリメントとして認識されています。

最近では、ダイエット効果のあるプロテイン・体重増加用のプロテイン・特定のスポーツ専用のプロテインなど多くの種類が発売されています。 

POINT

プロテインは人間にとってとても大切な栄養

 

なぜたんぱく質が必要なのか

たんぱく質は人間のからだを作っているものでたんぱく質が不足すると体の調子が悪くなったりもします。

つまりたんぱく質は人間にとって「もっとも重要な栄養」といっても過言ではないのです。

でも。サプリメントって言われるとあやしい

そんなことはないよ

本当に?

うん、たんぱく質を効率よく摂取するためにプロ野球選手や多くのアスリートも好んで飲むんだ!

アスリートが好んでプロテインを飲む理由としては、

  1. カンタンにたんぱく質を摂取できる
  2. 今より筋肉をつける
  3. 体をつくるため

これらの理由があげられます。ここでぼくが身長を伸ばすために目を付けたのが”③体をつくるため”の部分です。

 

身長を伸ばすプロテインの飲み方

プロテインを飲むとは基本水でわって飲みます。これが正しい飲み方と推奨されているからです。 

しかし、身長を伸ばすためには人と同じように飲んでたのでは意味がありません。その方法を今から伝えていきます。

召し上がり方は無視

いきなりすごいこと言いましたね、でもこれは本当のことなんです。だいたいプロテインには「お召し上がり方」と裏面に記載されています。

こんなもん無視じゃーーーー

この飲み方は、誰に向けて書かれていると思いますか?企業からしたらプロテインを購入してくれた””みなさま”に向けての飲み方を紹介しているにすぎません

身長を伸ばしたい”あなた”にむけてではないんです。

なぜ、召し上がり方は無視するのか理解したところで具体的な飲み方を見ていきましょう。

水で飲む場合

水で飲む場合は推奨されている飲み方より1杯多く粉をとって入れるだけです。

f:id:tapetiger777:20180527121937j:plain

この画像では、すりきり3杯(20g)と書いてますが、身長を伸ばしたいぼくは山盛り三杯かすりきり4杯を入れてました。 

ここでポイント

POINT

先に粉をシェイカーに入れる

なぜ先に粉を入れると思いますか?次に紹介する牛乳で飲む場合でも同じなんですが

シェイカーに先水を入れて後から粉を入れるとダマ(ころころした粉のかたまり)になるんです。

 

プロテインをおいしく飲めないことには継続も難しいですよね。 

あともう一つポイントがあります。

POINT

粉を入れた後は全力シェイク

これもダマができないためなんですが、すりきり3杯のところを4杯入れてるのでダマができやすくなっているんですね。

そのぶんとれる栄養も多いってもんですよ!

牛乳で飲む場合

f:id:tapetiger777:20180527122135p:plain

牛乳で飲む場合は、水の場合と違って分量通りで大丈夫です。なぜなら、牛乳の方が粉がとけにくいから。

そもそもダマができやすいんですよ。では、なぜわざわざ牛乳で飲むことを推奨しているのでしょうか

それは栄養にあります。牛乳でわった場合は水で飲む場合とくらべて栄養が多いので

・栄養が不足しがちな朝
・寝てる間は栄養補給ができないので寝る前
に飲んでください。

プロテインを飲むタイミング

プロテインを飲むタイミングとして効果的なのはこの3つです。

  1. トレーニング後
  2. 寝る前
  3. 食事後

 

・トレーニング後に飲む理由としては、筋肉が一番発達しやすく体を作りやすいから。この時は、体が栄養を取り込もうとしているのでそのさいにたんぱく質が血液のなかにあれば体づくりを促進するというわけだ。

むずかしいから簡単に言うと、運動後に飲むと体ができて背が伸びるよってこと。

 

・寝る前に飲むのは、先ほども伝えたが寝ている間は栄養補給ができないため。できることなら、飲むプロテインの種類を変えて吸収が遅いものを飲むといい

 

・食後といっても食事から1時間程度あけるのがベストだ。これは筋肉の分解を防ぐためにのむ、つまり体の成長速度をつねに最高レベルに保つ効果がある。

 

3つとも詳しく書いてみましたがこんな感じです。ぼくもこの知識があってこそ、プロテインで身長をのばすことができたんです。

 

間違ったプロテインの飲み方

f:id:tapetiger777:20180527122345p:plain

 プロテインを飲むときに正しい飲み方があるか?といわれたら
「プロテインを飲むタイミングをしっかり守ってください」

としか言えません。

 

運動後のプロテインに限って間違った飲み方はあります。プロテイン摂取直後に糖質の多い食べ物を摂ることです。

これをしてしまえばプロテインを飲む効果が半減する、いやそれ以上かもしれません。

 

しっかり読んでくれたかたは、この時点でプロテインをのむということがたんぱく質を摂取することだと理解してもらっているはずです。

しかし、プロテインを飲んだ直後に糖質の多い食べ物を摂るとたんぱく質の吸収が遅くなるんです。

 

プロテインは、体を作るための成分を最高のバランスでふくまれています。そこに外部から別の栄養を摂るとバランスがくずれて栄養の吸収がわるくなるのは当然です。

じゃあプロテインのんでから食事までどれくらい空ければいいの?

一時間です。一時間を目安に栄養が吸収されるからです。

プロテイン摂取直後に食べてはいけないもの 

知識として知ってほしいので簡単に紹介します。

  • おにぎり
  • パン
  • スイーツ
  • ジュース
  • お菓子

つまりほとんど全部です。身長を伸ばすために最高のパフォーマンスを発揮したいなら守ってください。

といっても守る人少ないんだろうな(笑)守る人だけが結果を得ます

プロテインの選びかた

プロテインの知識がついたところで最後にあなたにあったプロテインをみつけるために数あるプロテインから身長を伸ばすために最適なプロテインを紹介します。

 

身長を伸ばすためには体格をよくすることが最重要!身長を伸ばすためのプロテインとしてぼくがおすすめしているのは、この3つ。

HMBプロテイン

f:id:tapetiger777:20181105182239p:plain

紹介する中で一番お値段がはりますが、コンセプトが「ボディメイクをアシストする!」なので、アシストしてほしい一心から僕はこれを飲んでいました。

実際に、ぼくが実際飲んでいたという前例があるのでお高いですがおススメさせてもらいます。

 

POINT

・必要な栄養がそろっている

・スポーツをしている人がターゲット

・フルーティでプロテインの中ではかなり飲みやすい。

>>HMBプロテインを購入する

 

 

ザバス:ウエイトアップ

こちらザバスウエイトアップです。

また、このウエイトアッププロテインはホエイプロテインという”吸収の速いプロテイン”で運動後に最適なことも選んだ理由です。

POINT

・吸収の速いホエイプロテイン

・牛乳と割っておいしいバナナ味

・ウエイトアップを目的が明確

 

ケンタイ:ウエイトゲイン

こちらは、バナナ味に飽きた・バナナ味が嫌だというあなたのためのプロテインです。実際にこっちの方が味は良いです。

カルシウムがしっかり入っているのも選んだポイントの一つです。

POINT

・ウエイトゲインと目的が明確

・チョコ味で飲みやすい

・カルシウムが含まれている

 

 

シェイカー

プロテインを飲むためには、シェイカーが必要です。シェイカーを選ぶときはふたが勝手にあかない。これだけに注目して購入してください。

以前ふたがかんたんにとれるものをつかっていて、プロテインの粉をカバンの中にぶちまけたことがあり大変でした。

何買えばいいか迷わずだまってこれを選びましょう。

 

まとめ

 身長を伸ばすためにプロテインを飲む理由・飲み方・何を買えばいいかわかってもらえたと思います。

カンタンにまとめます。

まとめ

・プロテインの役割はたんぱく質補給

・飲む時間だけは絶対に守る

・飲むときは粉を多く!

・飲んだ後はほかのものをとらない

身長を伸ばしたいと思い努力を惜しまないようにしましょう。

「もういいや、もう無理だとあきらめたらそこで終わりです」

 

紹介したプロテインのリンクを張っておきます。

最後に一つ注意点

この記事は毎日部活動で、一般人と比べ物にならない量の運動をしている人に向けて書いています。

家でごろごろするだけの人は分量通りのプロテインを摂取しましょう。