僕はみつけてみたい

京都の大学生のブログ。新しいものに出会える旅をしています。少しの知識と日常と生活を楽しくさせるメディア「僕はみつけてみたい」

【優柔不断】迷ったときの決断方法

スポンサーリンク

こんにちは、TPです(@tpblog_com)

 

いきなりですがぼくは、極度の優柔不断です。

 

まぁどれくらいかというとのどが渇いているのに、コンビニのドリンクの前で15分も考えるくらいです。

 

迷ってるときにすぎる時間て、とても速いんですよ(笑)

 

 一眼レフでは、

迷って買ったんですが、まぁ、恥ずかしながら京都市、大阪の中心のカメラショップに足を運びほぼ全店回り

 

ここでも定員さんと相談しまくり購入。

 要した時間実に1か月。

 

極めつけは、シャープペン。

ぼくは絶対クルトガを使うと決めています。

あなたは、クルトガ使ったことありますか?ないのなら今すぐかってください

 

快適さが違います。さらさら―っと紙の上を流れていく感じで手が進みます。何よりずっととがり続ける、一度使えばほかのシャープペンはつかえません。

 

そんな、クルトガを買うときなんですが、極度の優柔不断のぼくはというと

 

1時間迷います。

 

クルトガを買うと決めていても3種類くらいあるんですよ。それぞれいいところがありどれにするか決められないんです。買う商品は、目の前にあるのになかなかレジへと進めないんです。

 

そんな僕ですが、最近は決断が早くなっています。なぜかって?自分のなかでルールを決めて決断するようにしたからです。

 

優柔不断を克服したぼくが

今回は、迷った時の決断方法について書いていきます。

 

ものを買うときの決め方

物を買うときに迷った場合は大きく分けて2つに分けて決断しています。

値段

ãæ­æãã³ï¼å½æ­ï¼æ­æãã³ï¼å½æ­ï¼ãã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

 

物をかうときに間違いなくみなさんが気にするのが値段だと思います。

 

ぼくは、値段について一つだけ絶対にまげない芯があります。

 

それは

 

安いを理由に買わないです。

 

f:id:tapetiger777:20180427014252p:plain

一概に安いものがだめといってるわけではありません、もちろん安くてよいものはたくさんあります。100円ショップなどはいい例です。安かろうよかろうの典型的なパターンです。

 

今回僕が言いたいのは、ほかに欲しいものがあるのに安いからといって妥協して買わないということです。このような理由で購入したものは確実に後から後悔します。絶対です。

 

安いを理由に妥協して購入するくらいなら、

今買うのはやめましょう。

どうしても欲しいならほかのところで節約してください!!!

 

 

どれくらいほしいのか

f:id:tapetiger777:20180427014442p:plain

ほしい程度はどれくらいですか?

  • 大事なものを売ってでも欲しいのか
  • 昼ごはんの品数を減らしてでも欲しいのか
  • 毎月買っている雑誌の購入をやめてでも欲しいのか

 

一体今欲しいものにどれだけの犠牲を払えるのか???

 

例えば漫画の大人買いをしたいとします。どうしても欲しい、けど友人と食事に行くお金がなくなりそう。

 

f:id:tapetiger777:20180427014803p:plain

 

 

極端な例ですが一回の友人との食事と漫画の大人買い、この二つは、本来天秤にかけるものではありません。ですが、ものを買うときに天秤にかけてはいけないものを想像してみてください。

 

それでもほしいと思うようなら。それは本当にあなたが欲しいものです。

 

 

この、新しいものを買うときの代償はなになのか?を考えるだけでもぐっと決断力があがります。

直感で決めていいものか

お金が発生しないけど迷うなんてこともあると思います。

 

たとえば、

  • どのスーパーに行くか
  • どのミネラルウォーターを飲むか

正直どこに行っても、どの水飲んでも変わりなんてないでしょう。 

 

 

もっと極端な例を出せば

  • 知らない街でどの道が近いか

知らないならどれが正解かなんてわからないはずです。

 

 

先に結論をいいます。

 

そんなの迷わずに直感で行動すればいいのです。回り道?無駄足?上等です。

 

はじめから、すべて正解の答えを出せる人なんていませんから。

直感で動いていいものは、直感で動きましょう

 

それが正解でも間違いでもあなたの知識となって次の決断の役に立ちます。

 

思い立ったが吉日

 

です。

迷うあなたに

 

迷うことは悪いことではありません。

ただ決断しないといけない時には

 

  1. 安いからを値段を理由に妥協しない
  2. ほかのものを天秤にかけて、今本当に必要かを見極める
  3. 迷ってしまえば、直感で決めていいこともある

これだけ頭に入れておけばあなたもきっと決断力があがります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いた人:TPのTwitterは下のボタンからフォローできます。

フォローお願いします!

とりあえず見る